ブログ記事

家ワインを楽しむ3つのコツ?

  • LINEで送る
ワイン

おうちワインを楽しむコツ

私はお店に一人で飲みに行くことはあまりないのですが、おうちでの一人ワインは好きです!

今週はどのワインと何のお料理にしようかなと考えるのは週末の楽しみの一つです。

そんなおうちワインのよいところを挙げてみます。

  1. 気になっているワインにお店よりも安くチャレンジ出来る
  2. 自分の好きなワインとお料理を組み合わせられる
  3. 酔っ払っても帰らなくてよい

1)気になっているワインにお店よりも安くチャレンジ出来る

私の場合おうち一人ワインの予算は1本2000円~3000円くらいです。(同じワインでもお店で飲むと1本4000〜6000円になることも)

仮に一人でお店でワインを飲むとグラス1杯安くて500円~1000円くらい、2~3杯は飲むことになるでしょうか。

ボトル1本6~8杯ですし、お店で飲むことを考えると悪くない予算だと思います。

この価格帯だと選択肢も広く、あまり失敗なく、翌日も楽しめるものが多いと感じます。

(ちなみに私はヴァンナチュールが好きです!次の日おいしくなるものもありますし、次の日の新たな発見があります。)

2日で1本を目安に土日で楽しみます

※ヴァンナチュールとは?

知っておきたい自然派ワインの基礎知識!ヴァン・ナチュールって?ビオって?

https://www.google.co.jp/amp/s/cookbiz.jp/soken/culture/naturalwine/amp/

外で飲む時はそのお店やワイン会が準備したおすすめを飲むことで自分の好みを確認出来るよいチャンスです。

そこでの気づきから、

このぶどう品種が好きだから別の地域のものも飲んでみたいとか、

この作り手さんのワインはおいしいから別のものも飲んでみよう、

など気になるワインもおうちワインでは選べちゃいます。

2)自分の好きなワインとお料理を組み合わせられる

このワインとあの食材は合うんじゃないかなとか、この食材にあのワインを合わせたいな、ということもおうちワインは自由に楽しめます。

今日はあの白ワインを開けたいなー・・スーパーに行ってみたら大きなほたてを見かけたので、塩とレモンとオリーブオイルでカルパッチョして合わせよう!などと考えるのも楽しいです。

おいしい餃子屋さん(でもドリンクがビールとサワーしかない!)の餃子をテイクアウトしてロゼや赤と合わせておうちで楽しむのもいいですよね。

例えば中華やエスニック、焼き鳥、おでん、天ぷらなど、お店でおいしいんだけどワインは充実していないなあと残念なこともありますが、このようなお料理とワインを合わせるのもおうちでは自由です。

ワインとお料理の組み合わせは難しく考えず、身近な飲みたい、合わせたい、が実現出来ます。

3)酔っ払っても帰らなくてよい

自分のおうちなので、もちろん眠くなってもすぐ寝られます笑

おいしいワインを飲んで、好きな音楽聴いたり、テレビや映画でも見ながら自分の世界に浸れます。週末の最高のリラックスタイムです!

お休みで飲みきれなくても、お仕事から帰ってご褒美の1杯ずつを飲んでいくのもいいですね。

おうちワイン試してみたくなりませんか?!

ぜひ楽しんでみてください!

SNSで「シェア」や「いいね!」していただくととても嬉しいです!
  • LINEで送る

会員登録(無料)

AND WINE CLUBは会員制です。

会員登録がまだお済みではない方はこちらから登録(無料)お願いします。

会員登録(無料)はこちらから

『フォローや「いいね!」お願いします!!』 アンドワインクラブインスタグラム(1万フォロワー)


  • 2週間 ago
  • 3週間 ago
  • 4週間 ago
  • 1か月 ago
  • 1か月 ago
  • 2か月 ago