ワイン会 AND WINE (アンドワイン)

東京で素敵な出会いのあるワイン会

仕草美人になろう 〜ワイン会で使える、見てないようで見られてる仕草のコツ〜

ワイン会で使える仕草美人になろう

見てないようで見られてる仕草

初対面ならなおのこと、仕草の積み重ねで、あなたの印象が決まります。

ほんの少し仕草を意識するだけで、あなたの印象を強く残せるかも…

あの人なんだか素敵だったな…なんてふと思い出せてもらえたら嬉しいですよね。

そこから素敵なご縁が広がるかもしれません。

ワイン会の限られた時間の中で素敵な印象を相手に与えるために…

必要なことは2つだけ!意外と簡単!

1 ワインの飲み方

2 立ち位置(45度の法則)

まずは必ず行う動作!

1 ワインの飲み方。

相手の方とお話していると、距離が近づきますよね(物理的にです笑)、そのような接近戦でも美しくワインを飲む方法!

ワイングラスの底が相手に見えるような位置で飲まず、顔を回転させて飲む。

要するに鼻の穴が相手に見えてしまうと残念なので、横顔が見えるように飲みます。

ワインを楽しんでいる視覚的情報も相手に伝わるので、ワインの話も盛り上がるかも!

2 立ち位置。(45度の法則)

ご存知の方も多いかと思いますが、パーソナルスペースを意識します。

やはり素敵な出会いだとしても、お互いパーソナルスペース内に入られると少し緊張してしまいますよね…

リラックスして自然に会話やワインを楽しみながら、尚かつ相手に興味があることを伝える絶妙な距離を取りたい!そんなとき…

45度の法則を使います。

例として病院での診察場面をイメージしてください。

お医者さんって問診のときに斜めにいますよね?しかも絶妙な距離で!

これは相手から必要な情報を緊張を与えず引き出すためなんです!

真正面から話されると威圧感を与えてしまうので、斜めからというわけなんです!

心理的な効果以外にも、横からの体型の印象を与えるので少しシャープに見えるという利点もあります。

先程の飲み方とも共通する、斜めの法則。

とっても簡単なので是非次回のワイン会で実践してみてください。

きっと素敵な出会いに繋がるでしょう…